教室の紹介

教室の基本姿勢

岡本 高宏

東京女子医科大学 第二外科 教授・講座主任
岡本 高宏

東京女子医科大学第二外科は乳腺外科、内分泌外科、小児外科そして消化管を含む一般外科の専門領域を包括し、それぞれの診療と研究を行うとともに、教育を通じて外科医療の将来を担う臨床家の育成に力を注いでいます。

教育、診療、研究を通じて私たちが目指すもの、それは『安心を届け、つらさを分かち合う』医療の実践です。そのためには正確な知識と優れた技能、そして仁の態度を身につける必要があります。外科といえば手術をはじめとする手技、技能の習得が重要であることはもちろんですが、それだけでは真の臨床家にはなれません。不確実さがつきまとう現場で最善の臨床判断を患者さんと共有するにはエビデンスを探し、吟味し、上手に利用することも大切です。ただし、いわゆるエビデンスは私たちが職業人として備えているべき正確な知識のほんの一部に過ぎません。そして最も大切でありながら、最も身につきにくいもの、それが仁の態度です。患者さんやご家族の気持ちを思い遣る振舞いは臨床家として当然備えているべき資質ですが、それが容易ではないことを肝に銘じて臨む謙虚さを忘れてはなりません。患者さんのために知識、技能そして態度を生涯にわたって磨き続ける。そうした価値観を私たちは共有します。

本教室には複数の専門領域が含まれますが、最善の医療を実践しようという思いは同じです。外科医になるという志と患者さんのために時間を共有する体験で私たち外科医は家族のように繋がります。そしてその結びつきを強くするのは教室のもつ歴史、伝統、文化です。一方、わが国の新しい専門医制度に応じて外科研修のあり方は大きく変わろうとしています。安全な医療を実現するためにも外科部門はこれまで以上に協調することが求められます。東京女子医科大学の外科部門全体の方向性を考慮しつつも、「ひと」が財産であると心得て、ひとり一人が活躍できる教室を目指します。

岡本 高宏

略歴
岡本 高宏

略歴

1982年
筑波大学卒業
1996年
McMaster大学大学院修了
2009年
東京女子医科大学 内分泌外科 教授
2015年
東京女子医科大学 第二外科 教授・講座主任

資格

日本外科学会
外科専門医・指導医
日本内分泌外科学会
内分泌・甲状腺外科専門医
日本乳癌学会
乳腺専門医
マンモグラフィー読影認定医

所属学会

日本外科学会
日本内分泌外科学会 (理事)
日本甲状腺外科学会 (理事)
国際内分泌外科学会
日本乳癌学会
日本内分泌学会
日本内分泌病理学会 (理事)
日本甲状腺学会
日本臨床外科学会
日本外科系連合学会
日本医学教育学会

見学を希望される方へ

第二外科では消化管疾患、乳腺疾患および小児外科疾患の手術に興味のある方(医師)に見学して頂くことができます。
詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ