診療科のご案内

内視鏡外科

胃癌、大腸癌など悪性疾患。胆嚢結石、炎症性腸疾患 (クローン病, 潰瘍性大腸炎)、脾臓摘出など良性疾患。TEM (経肛門的内視鏡下粘膜切除術) 。小児外科疾患。

当科では内視鏡外科手術(腹腔鏡手術、胸腔鏡手術、TEM:経肛門的 内視鏡下粘膜切除術)を積極的に行っています。適応疾患においては、胃癌、大腸癌、胆嚢結石、炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大 腸炎)、脾臓摘出など良性疾患、小児疾患があります。

日本内視鏡外科学会技術認定医(世川修、番場嘉子)が常勤しており、安全で確実な手術を目指しています。
当科においては、年に2~3回動物を用いた手術講習会を開催し、チームのレベルアップを図っています。

見学を希望される方へ

第二外科では消化管疾患、乳腺疾患および小児外科疾患の手術に興味のある方(医師)に見学して頂くことができます。
詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ